社員インタビュー
 運営部 運営課

最高のパークを目指して
新しい可能性を探り続けたい。

入社のきっかけ

学生時代、エンターテイメント性の高いゲストサービスを提供するテーマパークが流行り始めました。 私はエンターテイメント業界志望で各社受験し、ご縁があり当社へ入社致しましたが、ピューロランドに入社を決めたきっかけは、「ピューロランドならば、いままでの経験を生かし、非日常の空間とお客様の笑顔溢れる環境でさらに新しいゲストサービスにチャレンジができる」と感じたからです。 新入社員当時は、ピエロに扮し、中国ゴマを回してみたり、簡単なマジックを披露などしていました。

現在の仕事内容

仕事のやりがい

「できない」ではなく、まずは「できる方法を探る」、過去はできなかったが、時代の流れやニーズの変遷で、うまくいったり、必要となることが多々あります。まだまだ、ゲストサービスや新しいオペレーションに可能性があることを実感できたとき、大きなやりがいを感じます。つまり不可能が可能になる瞬間です。

仕事のやりがい

大変だと感じること

特別運営やイベント開催、混雑日には、通常とは異なるトラブル対応が往々にして発生します。限られた時間の中で、ベストな対応を瞬時に判断しなくてはならない時は、言葉にならない大変さを感じます。同じことが起きないように対策を考えることや、万一、同じ事象が発生した場合には、後輩へ適切なアドバイスができるように、敢えて緊迫した現場へ飛び込むこともあります。しかし、ピューロランドの運営部門に興味がある方々は安心してください。メンバー皆、責任感が強く、「助け合い精神」で働いています。

大変だと感じること

好きなサンリオキャラクター

バッドばつ丸