社員インタビュー
 エンターテイメント企画・制作部 制作課

キャラクターブランドを
使って、夢いっぱいの作品を
生み出したい!

入社のきっかけ

学生時代、映画やPVなどを作る映像制作のゼミで、プロデューサー業務をしており、365日仲間と寝ることも忘れて必死に1つの作品を作りあげ、 感動や驚きを与える楽しさがヤミツキになっていました。 また昔から、テーマパーク独特のキラキラで、夢に溢れた空間が自分の憩いでした。 世界中に「なかよく」を広げる平和の理念と、沢山の人に愛されるサンリオキャラクターのブランドを使って、夢いっぱいのコンテンツを生み出し、お客様に感動を与えたい!と思い始めたことがきっかけです。

現在の仕事内容

仕事のやりがい

お客様が「遊びに行きたい!」と思う企画を生み出し、結果として話題となったり、多くのお客様に足を運んでいただけたとき。 また、社内の様々なセクションや取引先とのコミュニケーションで、自分にとっては思いもよらなかったアイデアが出たりすると、より楽しいコンテンツが出来上がったりします。 そうして多くの人を巻き込んで作り上げたイベントで、沢山のお客様を感動させられた瞬間、「あー!やってよかった!」と、達成感に溢れ、そして美味しいお酒が飲めます!

仕事のやりがい

大変だと感じること

毎日が交渉と決断です。 脳内に思い描いた企画アイデアを、いざ実現しよう!と決めた時、パークを取り巻く様々な相手への交渉(プレゼン)が必要です。 そして、会社にとって新しいものほど、選択を迫られたり、葛藤することも多いので、自信を持って進め、決断すること、そして結果を出すことが企画制作としての大切な役割だと感じます。 上手くいかずに心が折れそうなこともありますが「お客様にピューロをずっと愛してもらいたい!」という意気込みで頑張っています!

大変だと感じること

好きなサンリオキャラクター

ハローキティ